国内2大サイトへ無料登録

ガチンコの神待ちは優良サイト以外でしてはいけない

 

「新発売のコンビニの○○ってマジ神!」

 

初めて私が「神」という言葉の存在を知ったのは、とあるオンラインゲームでのチャットのやり取りの中でのことです。

 

一瞬、神と言う言葉の意味が解りませんでしたが、おそらく「すごく美味しい!」と言いたいのだろうな…と思いました。

 

流行語がその世代ごとに現れるのは、私の中学生時代から変わっていないのだなぁ…「超ムカツク〜」とか言っていた世代ですからね?…と思うのは間違っていました!

 

まず!
「神」という言葉を使っているのは若い年代だけじゃないことです!
少なくとも私が最初に「神」という言葉を知るきっかけとなったのは、30歳の私よりも年上の男性の台詞だったのです…

 

という説明など必要ないかもしれませんね?

 

おそらくですが、このサイトへ辿りついた方は、「神」などという言葉に驚くこともないでしょう。そして「神待ち」という存在にさえ、慣れてしまっているのではないでしょうか?

 

「神待ち」とは別に宗教の何かでもなんでもない、家出少女がとある掲示板に「ご飯を奢ってくれませんか?」などと救済を求め、自分を助けてくれる男性(神)を待つ、というもの…

 

ここでは、「神待ち」を利用することで男性に起こりうる様々な危険性を改めて知って頂きたいのです。
そして、出会いを求めるのは男女とも同じこと。何も後ろめたく思うことはありません。

 

堂々と出会い系サイトを利用するためにも、安全で楽しく出会えるためにも、優良な出会い系サイトが存在するということを是非知って頂きたいのです。

 

因みに、神待ちサイトは出会い系サイトと表現できるものではありません。
じゃあ何?!どう違うの?!…ということについても、詳しく説明させて頂こうと思います。

 

神待ち掲示板サイトの運営側の手口とでも言いましょうか…